未成年者のキャッシングの利用について

キャッシングの審査に通るための条件として、安定した収入があるということが求められます。収入がないという人や収入が安定しない人の場合、後々、キャッシングの支払いに支障が出てしまう恐れがあるからです。それに加えてキャッシングでの借入は総量規制の対象となっているので年収の3分の1を超える金額の借入には制限がかけられることになっています。この点からもキャッシングの審査に通るためには安定した収入があるということが絶対に満たしておかなくてはならない条件となっているのです。
キャッシングの審査に通るための条件は前述した通りですが、安定した収入という条件のほかに年齢制限というものがあります。キャッシングを利用するためには成人に達していなくてはならないのです。そのため、すでに仕事に就いており安定した収入がある人であっても、未成年者の場合、キャッシングを利用することができないのです。ただし、一定の条件を満たしていれば未成年者であっても借入が利用できる可能性がありますが、ほとんどの消費者金融では二十歳以上であることを条件としているので現実的には未成年者の借入は非常に困難となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です