闇金で働くには何を覚悟すればいいのか

闇金が就職情報誌などに広告を出していることはありません。そもそもが違法行為の上に成り立っているのですから、そのような求人情報を掲載すれば、その求 人情報代理店などが罰せられることになってしまいます。働くには「人づて」で探したり、そのようなダイレクトメールにある連絡先から接触をはかる方法しか ないでしょう。しかしそこで働くことによって、店主は出資法違反高金利などの罪状になりますが、働いているだけという人に関しては罪状は様々です。誰かを 脅したりすることになりますので、脅迫罪や恐喝罪に問われることになります。もともと闇金の契約自体が無効なのですから、元金であっても利息であっても、 それを要求することも、それを払わない相手に支払いを威圧的に迫る行為も、脅迫もしくは恐喝にあたってしまいます。どの道働く時点で「罪人である」という ことは覚悟しなければなりません。また未回収にものについて契約を決めたものがペナルティを負うようなシステムになっています。働いていたはずなのに、借 金が増えていたということもあるのがこの世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です