闇金の帝王について

ドラマで闇金の帝王といったものが人気ですが、現実はどうか。
闇金は法律で登録した業者ではないことから、こう呼ばれます。
利率も法外なもので、裁判等で訴えることができれば、返金されるケースも少なくないのですが、現実にはほとんどの人が黙っています。
こうした闇金でお金を借りる人は、通常の銀行やキャッシングができないために、やむを得ず借りているのが現状です。
2010年に総量規制が施行されましたが、これは多重債務者を作らないためです。しかし、現実は総量規制の対象である借入金は収入の三分の一までしか借りれないため、この枠が限度超過している人は、裏の世界でお金を借りるしかないのです。
金利が非常に高いため、返済ができなくなるケースが多いのです。
返済が滞った場合の取り立ては厳しいものがあります。
返済に困った場合は、一人で悩まず、弁護士や司法書士などと相談することで、返済が少しでも楽にすることができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です