アーカイブ

主婦だからこそお金借りないとヤバいのです

先日、子供の幼稚園の運動会でした。
子供はおおはしゃぎですけど、親子競技に出るこっちはわりとへとへと…(^_^;)
体力なくなったなーと痛感してしまいます。
なくなったのは体力だけじゃなくてお金もですけどね。
妊娠を機に仕事をやめて、旦那の給料だけで食べていくようになってから
やっぱり生活はカツカツ…子供の学資保険くらいはなんとかしてるけど、
それ以外はほとんど貯金もできなくなっちゃいましたね。
貯金できないどころか、本当にピンチな時は赤字になってしまって、
時折、カードローンでキャッシングしてなんとかしのいでる有様です。
専業主婦でも借りれるキャッシングなんてあるの?ってよく聞かれるけど
消費者金融系カードローンだと総量規制のせいで収入のない人は
全く借りれないけど、銀行系カードローンだと、その規制の対象外だから
一応、借りることは出来るんだよね。
まあ、さすがに返済能力の低い専業主婦向けのカードローンだと
その分、融資してもらえる利用限度額は本当に少ないんだけど…。
とはいえ、家計のピンチにちょっと補填…くらいなら、まあなんとかなるかな。
まとまったお金が欲しいってなるとちょっと無理なんだろうけど。
私が普段、利用する金額もせいぜい1~2万ですね。
借りようと思えばもう少しくらいは借りることができるんだけど、
でもやっぱり借りすぎてもその分、利息の支払いが大きくなるだけですからね。
私もさすがに最初に借りるときには抵抗があったんだけど、やっぱ背に腹は
変えられない…って覚悟きめちゃいましたね。
まあ、この生活がずっと続いたら、そのうち破綻しちゃいそうな気はしますけど
子供が小学校高学年くらいになって、一人でお留守番とかできるようになったら
パートくらいはやろうかな…って思っているんでそしたら少しは経済的に楽になると思います。
幼稚園でも子供がいない間にパートすればいいじゃないって独身の人とか
子供がいない人は言うかもしれないけど、幼稚園は夏休みや冬休みなんかの
長期休暇の間は働けないし、祝日も休みだし、半日で終了の日も多いし
それになにより月に1度はなんだかんだで病気ひろってきて休まないといけないんですよね。
…よっぽど図太く、職場の人に迷惑かけまくりでも開き直れるような人
じゃないと無理じゃないかな、こういうのがわかってて今から職につこうとするのは。
以前から勤めていたところで、実績もつくってってんならまだ周囲の理解もあるかもしれないですけどね。

専業主婦でも借りれるキャッシングは銀行のみ

秋の行楽シーズン到来ですね。
我が家もおでかけをしたいのはやまやまなんですけども、ぶっちゃけ先立つモノがない…。
しかし、子供はどこかに出かけたい!と騒いできて本当大変ですよね。
そんなことをママ友と世間話で話していたら、カードローンでお金を
借りてみたらどう?と勧められてびっくりしました。
そのママ友は結構、カードローンを利用しているんだって。
確かに、どうしてもお金が必要っていうときにしのぐためにお金を借りられるのは
すごく便利だとは思うんですけども、行楽とかいう遊びのために
借金してまでお金を使うっていうのはどうかな?…っておもって。
でも、そのママ友いわく、
「子供と出かけられるなんて、小さい今だけ。
今、お金が必要なら借りてもいいと思う」
って言われて、ちょっと心がゆらいじゃいました(^_^;)
まあ、あと5年もすれば親よりも友達を選ぶようになっちゃうんだろうなとは思うしね。
でも、私みたいな専業主婦でも借りれるキャッシングなんて何かあるのかな?
って、専業主婦キャッシング紹介所の記事見てると銀行カードローンは専業主婦でもOKってとこ多いのね。
ちょっと前に、総量規制がどうこうで、専業主婦がお金借りられなくって
ヤミ金でお金を借りる人が増えて問題化してるとかっていうのを
テレビのニュースの特集でやってたから、基本、専業主婦はお金が借りられないものかと思ってました。
さすがにヤミ金でお金を借りるのは怖いし、そこは超えちゃいけない一線だと思うよね。
ただ、そういう銀行のカードローンをちらちらっと見たんですけど、
…なんていうか、本当、利息高くて、ため息出ちゃうんですけど。
まあ、あちらさんも商売だから利益あげないといけないだろうから仕方ないって
いうのはわかっているんですけど、それにしても、銀行にお金を
預けたときには雀の涙みたいな利息しかつかないのに…っていうのが
どうしても頭にきちゃうんだよねぇ。
なので、やっぱりうちは特に、そういうキャッシングとか利用しないで
子供とはできるかぎりお金がかからない方法で出かけようかと思っています。
お金かけるだけが楽しい思い出じゃないさ…自然とか公共施設とかそういうのを
使えば結構安くあげることもできますもんね。
夏休みも他の子は海外行ったとかいう話を聞いたりもしますけど、
そこは必殺の呪文「よそはよそ、うちはうち」の発動です。
海外なんぞ、私だって、新婚旅行まで行ったことなかったわ…。
行きたきゃ大人になってから自分で行くように!!

未成年者のキャッシングの利用について

キャッシングの審査に通るための条件として、安定した収入があるということが求められます。収入がないという人や収入が安定しない人の場合、後々、キャッシングの支払いに支障が出てしまう恐れがあるからです。それに加えてキャッシングでの借入は総量規制の対象となっているので年収の3分の1を超える金額の借入には制限がかけられることになっています。この点からもキャッシングの審査に通るためには安定した収入があるということが絶対に満たしておかなくてはならない条件となっているのです。
キャッシングの審査に通るための条件は前述した通りですが、安定した収入という条件のほかに年齢制限というものがあります。キャッシングを利用するためには成人に達していなくてはならないのです。そのため、すでに仕事に就いており安定した収入がある人であっても、未成年者の場合、キャッシングを利用することができないのです。ただし、一定の条件を満たしていれば未成年者であっても借入が利用できる可能性がありますが、ほとんどの消費者金融では二十歳以上であることを条件としているので現実的には未成年者の借入は非常に困難となっています。

キャッシングの審査を申し込む際に比較したいポイント

キャッシング業者は現在全国各地にありますが、それぞれが持つ事業のスタイルは異なるものです。
お金を借りなくてはならない事情がある人だとそうした点の比較を忘れてしまうこともありますが、より有利な条件で借入をしたいのであれば審査の段階でしっかりと条件を比較することが必要になります。
では比較するべきポイントとしてはどういったところがあるかと言うと、重要になるのはやはり返済条件です。
特に利率の部分に関しては返済時の自分の負担にダイレクトに影響をしてくるものですから、自分が希望する借入額だとどれくらいの利率になるのかということをチェックしておかなくてはなりません。
また審査と言うところで言えば完了までのスピードも重要な部分です。
早いところであれば申込をしたその日のうちに融資をしてくれるというようなこともありますが、これは全ての業者で層だというわけではありません。
キャッシングを利用する際にはこうしたポイントをしっかり比較してから審査を申し込むように心がけましょう。

申込みから甘いスピード審査で楽々手続き即日キャッシング

銀行や消費者金融でのキャッシングと聞くと、申込みや契約方法が複雑であったり、審査が厳しいなど、自分にはハードルが高いのではと不安に思われる方がいらっしゃいます。しかし、実際の申込みや審査、契約方法を見てみると、金融各社ではとても簡単に手続きができるように考えられており、審査自体も考えていたよりも甘いと感じる方が多いのが現状です。

初めてキャッシングを利用されるなら、インターネットを使って申し込みをするのが便利です。インターネットでは、簡単な項目の入力でだれでも気軽に申込みができ、その場で送信すれば手続き完了です。申込みから程なくして審査結果が通達されますが、実際の審査はマニュアル化されており、利用条件に合った方の申込みならば一定の基準を満たせばすぐに合格となるので、最短30分程度のスピード審査が可能です。審査後は契約手続きに進みますが、ここでもインターネットが大活躍します。必要書類も画像送信が可能になり、銀行への振込み時間に契約の全てが完了していれば、即日融資もOKです。

女性でも安心申込みのレディースキャッシング

銀行や消費者金融で借り入れを行うとなると、女性ではどうしてもしり込みしてしまう方が多いようです。キャッシングサービスは、男性ビジネスマンの方や、しっかりお給料を貰っている正社員の方にしかご縁のないサービスであると考える女性も多く、パートやアルバイト、派遣社員として働きながら生計を立てている女性であればなおさら、申込みへの不安感が拭いきれないのでしょう。

そこで、女性でも安心して申込みができるレディースキャッシングはいかがでしょうか。現在、消費者金融各社でこのようなサービスが展開されており、レディースキャッシングならはじめての申込みに対応してくれるフリーコールのオペレーターからすでに女性スタッフという徹底ぶりで、これなら電話するにも緊張感がありません。もちろん正社員以外のパート、アルバイト、派遣社員として働く女性の方にも借りやすい条件をアドバイスしてくれるだけでなく、無理のない借り入れが行えるように返済プランもしっかり組んでもらえます。

闇金で働くには何を覚悟すればいいのか

闇金が就職情報誌などに広告を出していることはありません。そもそもが違法行為の上に成り立っているのですから、そのような求人情報を掲載すれば、その求 人情報代理店などが罰せられることになってしまいます。働くには「人づて」で探したり、そのようなダイレクトメールにある連絡先から接触をはかる方法しか ないでしょう。しかしそこで働くことによって、店主は出資法違反高金利などの罪状になりますが、働いているだけという人に関しては罪状は様々です。誰かを 脅したりすることになりますので、脅迫罪や恐喝罪に問われることになります。もともと闇金の契約自体が無効なのですから、元金であっても利息であっても、 それを要求することも、それを払わない相手に支払いを威圧的に迫る行為も、脅迫もしくは恐喝にあたってしまいます。どの道働く時点で「罪人である」という ことは覚悟しなければなりません。また未回収にものについて契約を決めたものがペナルティを負うようなシステムになっています。働いていたはずなのに、借 金が増えていたということもあるのがこの世界です。

闇金の帝王について

ドラマで闇金の帝王といったものが人気ですが、現実はどうか。
闇金は法律で登録した業者ではないことから、こう呼ばれます。
利率も法外なもので、裁判等で訴えることができれば、返金されるケースも少なくないのですが、現実にはほとんどの人が黙っています。
こうした闇金でお金を借りる人は、通常の銀行やキャッシングができないために、やむを得ず借りているのが現状です。
2010年に総量規制が施行されましたが、これは多重債務者を作らないためです。しかし、現実は総量規制の対象である借入金は収入の三分の一までしか借りれないため、この枠が限度超過している人は、裏の世界でお金を借りるしかないのです。
金利が非常に高いため、返済ができなくなるケースが多いのです。
返済が滞った場合の取り立ては厳しいものがあります。
返済に困った場合は、一人で悩まず、弁護士や司法書士などと相談することで、返済が少しでも楽にすることができるかもしれません。

闇金は借金地獄の本格的な始まりに

借金を重ねていると最終的にはどこからも借りることができなくなってしまい、どうすることもできなくなってしまうことがあります。
そのような時に唯一お金を貸してくれる闇金というのは、その瞬間には非常に大きな助けに見えることもありますが、利用をしてしまったが最後本格的な借金地獄の始まりとなってしまいます。まず、一般的な金融機関から借りたお金を返すことが出来ない状態になってしまった人が、少額とはいえ闇金から借りたお金を返済するということは、相当に難しいこととなってしまいます。
その場凌ぎはすることが出来たとしても、結局は高金利の場所でお金を借りてしまえば再度返済に苦しむことになり、更に闇金の取り立てというのは元が非合法のものだけあって非常に厳しい物があり、昼夜問わずに取り立てに怯える日々を送ることになってしまいます。
そのため、闇金を利用しなければならなくなってしまった時点で、何らかの別の方法を探す必要があり最悪の事態に自らを追い込まないように注意をしましょう。